【ダイソー】ホワイトのシリコン菜箸♪スリコと比較!

  • LINEで送る


こんにちは!ハロです!

菜箸はシリコン製!と決めています。

木製の菜箸も良いのですが…焦げたり裂けたり腐食したり食洗機で洗えなかったり…ということがあるのでシリコンのものを使っています。



ホワイト一色のシリコン菜箸がダイソーから出てます♡

モノトーンのシリコン菜箸は無印良品、ニトリ、スリコ、キャンドゥでブラックの菜箸を取り扱っていると記憶しています。(その他にも貝印等探せばありますよ♪)

キャンドゥでの取り扱いがなくなってしまった(ブラック×グリーン・ピンクはある)ようでここ最近はずっとスリコのものを使っていました!

300円とプチプラで使い勝手も悪くないのですが、このたびなんと、ダイソーからホワイト一色のシリコン菜箸が出たとのことで、購入してみました^^

この菜箸の特徴

まずは、ホワイト一色なところですね^^

ホワイト一色、といっても継ぎ目があり、先端はシリコン、本体がナイロンなので微妙~~な色の違いが発生しています。 (ちょっと残念ポイント)

そして箸部分の反対側が、スプーンとフォークになっています。

スプーン部分はなんと目盛り付!

小さじ1と小さじ1/2が計れる目盛りがついています!!

フォークは、煮え具合が確認できる、との触れ込みです。

なかなか優秀そう!!



各社比較!

無印を除くニトリ・キャンドゥ・スリコの菜箸は使用経験があります。

ニトリとキャンドゥが一本ずつ生き残っているという中途半端な状態(笑)

ちぐはぐでもとにかく手にとったものをつかっています(笑)

ちなみに解説?しておくとこんな感じです。

  • ニトリ…完全一体式。継ぎ目がなくシリコンで覆われている。重たい。
  • キャンドゥ…先だけシリコン。柄に細い穴が開いていて紐が通せる
  • スリコ…先だけシリコン、スプーン付
  • ダイソー…先だけシリコン、スプーンフォーク付

無印は非所持(値段が高い)、ニトリはやたら重たい上に値段が高い、キャンドゥは真っ黒がなくなってしまったので却下…ということで、スリコとダイソーで比較していこうと思います!

スリコとの比較

それでは比較していきましょう♪

先端の太さ。

スリコは約5mmの太さに対して、ダイソーは約6mm。

見た感じもっと違いがあると思ったのですが1mmの違いでした。

でも手に持ってみると1mmの差は大きく、大分太く感じます。

スプーン部分。

こちらも味見用に付いているものですが、正直スリコのスプーンですくえる量で味はわからないので(笑、私が鈍いだけかも)、全く使っていません。

ダイソーのスプーンは倍くらいの大きさがあるので、これなら味見に使えそうだな、という印象。しかも小さじ1と1/2の目盛りが付いています。

小さじ1と言われると、小さじを出して計るのが面倒で【ああ、ちょっと入れればいいのね…】と適当にやっていたので菜箸で計れるのは便利かも。

そしてフォーク部分!これがこの商品のミソかも?!

ニトリにもキャンドゥにもスリコにも搭載されていない、このフォーク。

煮え具合を見るのに最適みたいですが、それ以上にこの菜箸の取り回しに必要不可欠部分なんです。

スリコの菜箸の唯一の弱点(だと思っている)…

それは両方スプーンであるがために、ぶつかるのです…!!

こんなふうに。

それがダイソーの菜箸は、片方がフォークなので、スリコより大きいスプーンにも関わらず、ぶつかり辛くなっています!!

スリコの菜箸の唯一のイラっとポイントだったので、これは嬉しいです♪

食洗機OK?色移りしない?

ダイソーのパッケージには食洗機OKともNGとも表記がなかったのですが、何度も食洗機で洗っています。特に変化なく大丈夫そうです。

そして【ホワイト】のものを使う時に心配になるのが色移りですね。

カレーはまだ作っていないのでわかりませんが、人参!

人参てかなり色移りするのでどうかなーーと思いましたが、洗ったら真っ白に戻りました。優秀!



気になった部分

一番気になったのは、やはり太さでした。

買って以降毎日使っていますが太さに慣れるのにもう少しかかりそうです。

そして今までのどのシリコン菜箸よりしなります。

スリコと比較するとこんな感じ。

同じくらいの力をかけてみました。

しなることで若干つかみづらいです。

朝食のウインナーをつかむのに、ちょっとコツがいる感じです。

引っ付いたお肉をフライパンの上で離すのもちょっとやり辛いですね。

でもその程度のことであれば、フォークとスプーン部分でやってもいいと思います^^

使ってみて。

全部ホワイト!!ということで飛びついた菜箸ですが、ちょっと惜しい…!

というのが私の正直な印象です。

スリコの両方スプーンもちょっと使いづらくて残念なのですが、ダイソーのしなりが…気になります。

そこさえクリアしていれば、間違いなく永久にリピートしたい商品です。

とはいえ、お値段100円!

そして貴重な真っ白菜箸!

しかも色移りしない!(人参だけの検証ですが)

スプーン&フォーク付!

これで100円ですから十分なんじゃないでしょうか^^

白だとキッチンが明るくなりますよ!

ホワイトの菜箸欲しかったので、見るたびにちょっと嬉しくなっちゃう菜箸です^^

ダイソーに立ち寄った際にはぜひ探してみて下さいね。

商品情報

  • 商品名 シリコーン菜箸(TODAY)
  • JANコード 4549131726589
  • 材質 本体;ナイロン・ガラス繊維(耐熱温度180度)先端;シリコーンゴム(耐熱温度230度)
  • 長さ 約30cm
  • 日本製
  • 先端がオレンジ・ネイビーのものがあります

にほんブログ村 インテリアブログ 白黒インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ モノトーンインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ
にほんブログ村


最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

それではまた!^^



  • LINEで送る