【比較あり!】爪弱さんもペラ爪さんもOK!ピールオフネイルのおすすめはコレ!詳しい使い方も!

  • LINEで送る

こんにちは!ハロです!

みなさんはジェルネイル、していますか?

ジェルネイルって、ツヤツヤ、ピカピカでキレイですよね♪

しかし!

その反面、

  • 【ポリッシュに比べると難しそう】
  • 【オフの仕方がわからない】
  • 【自爪を傷めてしまいそう】

こんなイメージがあるという方もいるのではないでしょうか?

そんな方にピッタリなのが、ピールオフタイプのベースジェル。

が!

私は、自爪がペラペラで弱く、そんじょそこらのピールオフベースではやられてしまうんです!

以前もピールオフベースの比較・検証記事を書いてきました。


⇒⇒⇒【セリア】100均ジェルネイルが剥がせるジェルネイルにできるよ!(ライト必要)※2021年1月追記

⇒⇒⇒【セリア】100均で完結!剥がせるジェルネイルグッズが全部セリアで揃う!検証あり


いろいろ使ってみた結果、

爪がもともと弱い【弱爪さん】

爪が傷んで薄くなってしまった【ペラ爪さん】

でも、比較的安心して使える

つのピールオフベースにたどり着きました。

この記事では、私【ハロ】が

個人的にオススメできるピールオフベースを二種類ご紹介したいと思います!

二つのピールオフベースの持ち・メリット・デメリットも比較していますのでぜひ参考にしてみてください!

絶対自爪を傷めたくない人はコレ!

まず、

何が何でも自爪を守ってジェルネイルがしたい!

という方はコチラ。

【ネイル工房】というショップさんで購入できる「ペロリン」。

ピールオフ=剥がす、ということで名付けられたペロリン。

なんともチャーミングな名前ですが(笑)、

名前の通りペロリンとはがれる、優秀なピールオフベースです!

ペロリン

ポリッシュと同じハケ付きボトルで手間なし。

ちょっとモッタリめなテクスチャ。

ペロリンを使うと、カラーネイルと爪の間にベタベタの糊の層を作る感じで、このベタベタで自爪を守ってくれます。

とにかく爪を傷めたくない方はペロリンがオススメです♪

モチ重視!peal off base#8( arkey tokyo )

アーキートーキョーピールオフベース

2021年11月5日発売、arkey tokyo(アーキートーキョー)さんのピールオフベース♯8

こちらたっぷり入って3000円弱です。

購入については、公式サイトのみで可能(記事作成時点では楽天やAmazon等での取り扱いなし)

工場直売で広告宣伝費等をカットし、高品質・低価格に徹底的に取り組まれている会社さんです。

同封の説明書きによると

  • コンテナタイプで、美しいベースフォルム作成にこだわる
  • 流れにくい優れたレベリングにより、簡単に凸凹のカバーができる
  • 剝がしやすく、爪が持っていかれない(白くならない)
  • 剥がした後、べたべたしない
  • 定着は10日~3週間くらいと従来品より長持ち(モチは生活などで個人差がありますが、お風呂で剥がれたり、突然脱皮したりがありません)

とのこと。

これは期待できるのでは…!!!

と、思い購入しました。

アーキートーキョーピールオフベース

コンテナタイプになっているので、筆を用意しなくてはいけません。

ペロリンよりサラッとしていて、でも流れない程度の粘度があるので塗りやすいです!

こちらは、ペロリンに比べてモチがハンパなく良いです。

あまりネイルに時間を掛けられない、多少自爪が傷んでも長持ち重視!って方はこちらがオススメ。

(インターネットで検索すると、公式サイトが出てきます)

いざ、実験開始!

ペロリンとアーキー、どう違うのか。

左手ペロリン、右手にアーキートーキョーピールオフベースを塗って実験してみました。

※まず初めに申し上げておきますが、こちらはすべて私ハロの個人的意見ですので、参考としてご覧いただければと思います。また、ネイル技術についてはド素人レベル・ケアもさぼりがちな面倒くさがりなのでその辺りよろしくお願いいたします。

左手がペロリン、右手がアーキートーキョーピールオフベースです。

私は右利きなので、アーキートーキョーピールオフベースが若干不利かな!?と思いましたが…

結果はいかに。

三日目で変化が!

ジェルネイルをして三日目。

動きがありました。

三日後の左手

ペロリンの左手中指に変化が。

中指根元が浮いてきました。

↑右手のアーキーはその次の日になっても無傷。

↑ペロリンは一週間後には親指の根元もはがれ、そろそろ限界(見苦しい&シャンプー時に髪の毛がひっかかる)になってきました。

↑アーキーは10日経っても無事でした!!

生活スタイルにもよりますが、私はもう少しいけそうかな?という感じでした。

オフ比較!!

さて、持ちはともかく、ペラ爪・弱爪・薄爪さんにとって一番の問題は【オフ】!!

いかに自爪が傷付かないかが重要!

ペロリン使用の左手のオフ後の画像がコチラです↓

ペロリン、無傷。

さすがペロリン、ペロリと取れて自爪は無傷。

爪でカリカリ、道具は使わずにきれいにオフできます。

ベタベタが残りますが、ネイルクレンザー等で拭き取ればキレイになります。

一方アーキーはというと…↓(まだ持ちそうなところですがオフしました)

え…ちょっとまって。

めっちゃ自爪持っていかれてる!!!!(大泣)

ボロボロやん…

ペロリンと同じ感覚で爪でカリカリしてオフしたのがいけなかったのかと思い…

ネイルオイルを使ってオフしてみました↓

中指よりはマシだけど、やっぱり持っていかれてる…(泣)

これはもうリピないじゃん…と思ったのですが、

  • 私にとって決して安くない金額で買ったから諦めつかない(泣)
  • インスタグラムを見ているときれいにオフできている人もいる

という理由から、何がいけなかったのかアーキートーキョーさんに問い合わせてみました!

アーキートーキョーさんに聞いてみた。

モチがとっても良かったアーキートーキョーピールオフベース。

価格もペロリンに比べたら3倍以上。(容量も多いけど)

うまくオフできている人もいる。

なんとしてでも使いたい(意地)。

ということで、アーキートーキョーさんに問い合わせたところ

ピールオフベース塗布前の爪の状態が重要

という回答をいただきました。(初めから教えてほしかったよ苦笑)

具体的に言うと

塗布前の自爪を磨けば磨くほどはがれやすい

   ⇒自爪を傷つけにくい

塗布前の自爪をサンディングしておくと、はがれにくい

   ⇒自爪を持っていかれる可能性UP

あとは、インスタ等でうまく剥がせている人は

  • オフの際、オイルを使ってネイルとジェルの間に行きわたらせながら剥がしている
  • プッシャーを使って少しずつ剥がしている

という特徴がありました

いざ、実践!!!

こちらセリアで購入してきました。

商品名:ネイルバッファー

自爪表面のデコボコをなめらかにし、ツヤを出すという商品。

220Gと280Gという粗さのネイルバッファーです。

こちらで出来るだけピカピカに磨きました!

かなり頑張って磨いて…

完成!!

そして17日後…オフしました!

無傷とまではいきませんでしたが、かなりダメージは少なくなりました!

何よりも2週間以上持っているので、総合的に考えて十分じゃないかと思います。

まとめ

自爪がほぼ絶対傷つかないペロリン

無傷ではないけれど、持ちが良いアーキートーキョーピールオフベース♯8

どちらもとっても良いピールオフベースです!

  • ネイルする時間の余裕のある方
  • 1週間程度でネイルチェンジしたくなる方
  • お仕事等の都合で週末だけネイルしたい方
  • とにかく自爪を傷付けたくない方

こういった方はペロリンがおすすめ!!

一方、

  • あまりネイルする時間が取れないけれどネイルはしたい
  • とにかく長持ちさせたい
  • ピールオフベース特有のオフ後のベタベタが嫌
  • 塗布前とオフ時の作業が苦にならない

こういった方はアーキートーキョーピールオフベース♯8がいいんじゃないかな?と思います♪

私が購入した時にはコンテナタイプしかありませんでしたが、今はハケ付きボトルタイプも販売されていますよ。

好みに合わせて使ってみてください!

とにかく手軽にジェルネイルを始めてみたい!という方は、セリアのジェルネイルがおすすめ!

詳しくは【こちらの記事】をチェックしてくださいね。


にほんブログ村 インテリアブログ 白黒インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ モノトーンインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ
にほんブログ村


最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

それではまた!^^

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。