【セリア】100均ジェルネイルが剥がせるジェルネイルにできるよ!(ライト必要)

  • LINEで送る

こんにちは!ハロです!

ジェルネイル、ぷっくりして可愛いですよね。

指先がぷっくりツヤツヤしていると気持ちも上がって手を眺めるのが楽しくなっちゃいます!

今回は…

自宅で!セルフでできる!

オフも剥がすだけで簡単!

しかもセリアのジェルネイルなので一本100円!

思う存分セルフネイルを楽しむ方法を教えちゃいます!


ついに!100均ジェルネイル出た♡

昔から100均にマニキュアはありましたが、少し前にとうとう100円ショップでジェルネイルが買えるようになったの、ご存知ですか?

セリアで買えるんです♪こちら。

↑シルバーの蓋でボトルがブラックのものがLEDまたはUVライトが必要なジェルネイル

↑最近新しいカラーが発売されたようで、そちらは蓋がゴールドで多少ボトルが大きいです。(容量は変わらないとのこと)

こちらはラメ入りやシアーカラー(透け感のあるカラー)のもの

(2020.8月追記:どうやら随時大きいボトルに統一されていくようです)

シルバーの蓋でボトルが透明のものはライト不要のジェルネイルです

(ジェルネイルとは、原料に樹脂が入っているもので、ライトをあてて硬化させるものだけをジェルネイルというわけではないようです)

剥がせるジェルネイルといえば。

剥がせるジェルネイルといえば、こちらが有名。

HOMEIのウィークリージェル。

私も持っています♪

サンディングもベースコートもトップコートも不要。

マニキュアのようなハケ付きボトルで、後はライトさえあればOK。

ジェルネイルはオフがマニキュアに比べて手間がかかりますが、ホメイのウィークリージェルは

剥がせるんです。

この【剥がせる】というのがメリットでもありデメリットでもあって

通常のジェルネイルに比べて持ちはいまいち(私の技術のなさもある。)

気付いたら一本だけジェルがすっかり剥がれてどこかへ行ってしまっていたりします。

それでも普通のジェルよりは格段に自爪を傷めにくいですし、それこそ1週間ほどでカラーやデザインに飽きてしまうので、むしろ好都合。

自爪が弱い人や、短い間隔でネイルチェンジしたい人には剥がせるジェルネイルが最適だと思います!


セリアのジェルでも出来る!剥がせるジェルネイルにする方法

こちらでは基本的なジェルネイルのやり方というより、手順のみの説明になりますので、基礎的なことは前もってインプットしておいてくださいね!

あ、それからこれは私が個人的に好んでやっている方法ですので自己責任でお願いします!

用意するもの

  • ピールオフジェルネイルベース&トップコート(ライト不要・ボトルは透明
  • セリアのジェルネイル(カラーはお好みで)
  • ノンワイプトップコート
  • ジェルネイル用ライト
  • (セリアにはないけれどあると良いかも)ネイルクレンザー

手順

準備

持ちをよくするためにネイルクレンザーで爪を拭きます。

なくても大丈夫だと思います♪

1.ピールオフネイルベース&トップコートを塗る。

セリアのライト不要のピールオフベースコートを塗ります。

一度塗りして乾かします。

ライト対応のベース&トップコートもありますが、剥がせる仕様にするためにライト不要の乾かすタイプを使います。

2.カラージェルを塗る

セリアのライト対応のカラージェルを塗ります

好みで塗布&硬化を繰り返します

3.トップコートを塗る

セリアのライト対応のトップコートを塗ります

ベース&トップコートと、ノンワイプトップコートの2種類ありますがお好みで。

私は未硬化ジェルの拭き取りが面倒なので、ノンワイプタイプを使っています。

おわり!

注意点

ピールオフのベースは、本来ライト不要の透明ボトルとの組み合わせが推奨されていますが、ライト対応のものと使っても問題はないそうです。

ピールオフタイプは【剥がせる】ようにおそらく(予想です)水に溶ける素材で出来ているのではないかな?と思うので、手を水に長く浸けると剥がれやすくなるかもしれません。

ウィークリージェルと比較(個人的見解)

HOMEIのウィークリージェルを何色か持っていて使ったことがありますので、セリアのジェルネイル(上記剥がせる方式)とどの程度違うのかについて書いていこうと思います。

あくまで素人意見なので参考程度に。

塗りやすさ

基本的にHOMEIの方が塗りやすいです

粘度やハケの長さ、ボトルキャップの長さ細さなどちゃんと考えて作られているからだと思います。

セリアのシルバーキャップのものは、HOMEIのジェルより粘度が高め。短い筆にぼってりジェルが付いてなかなか塗りづらいです。

一方ゴールドキャップのものは、ちょうどいい粘度でHOMEIのものとさほど変わらない感じがします。

持ち

あくまで個人的見解ですが、セリアの方が剥がれにくい印象。

私はズボラでネイルのために生活を変えるということはできませんので、素手で髪の毛も洗います。

肌が強い方ではないので炊事の時は基だいたい手袋をしていますが、今の時期暑いので手袋せずに野菜を切ったりお皿を洗ったりということもあります。

HOMEIの方は気付くと全部剥がれてどこかへ行ってしまっていたり、そこまででなくとも1週間経つ前に爪先が浮いていたりということがそこそこあります。

そもそも私の塗り方や暮らし方が大ざっぱなのが原因かもしれません(汗)

が、今、セリアのゴールドキャップのジェルを使用していますが、軽く1週間は持ってくれています^^

旧タイプのシルバーキャップの方は粘度が高く厚塗りになってしまっていたせいか、1週間程度でした。

(これも私の技術力の無さかも)

剥がしやすさ

こちらはホメイが優秀かな?と思います。

とはいえセリアもそこまで自爪にダメージがあるわけでもなく

(お目汚し失礼します…)

↑剥がしたては乾燥した感じでしたが

↓入浴後はほぼ元通りになっていました(ベースが残っていたのかな?)

オイルをなじませながら爪の根元部分から少しずつ剥がせば爪に優しそうです

ちなみにバラバラになることもなく塊で取れます


まとめ

結論から言うと、セリアのジェルネイル、最高です!笑

若干の塗りにくさや、カラーバリエーションが限られてはいるものの

単色カラーに加えて、シアーカラー、シルバーラメ、ゴールドラメ、グリッターシルバーラメまであるので結構なバリエーションが可能だと思います♪

面倒くさがりな私でもマニキュア感覚で塗れて、ライトを使うのでマニキュアみたいに乾くのを待つ必要もなし

サンディングも必要なくって、オフもめちゃくちゃ簡単。

ジェルネイルをまだしたことのない方、剥がせるジェルネイルに興味ある方ぜひぜひ!試してみてくださいね。

HOMEIはカラーバリエーションがとってもたくさんあって、選んでいるだけでも楽しいですし

マットトップなんてのもあって(こちらはHOMEI公式のオンラインショップで買えます)、秋冬ネイルにもってこいなので、狙ってます!

⇒⇒⇒HOMEIのウィークリージェルをさがす!(楽天市場) ⇒⇒⇒HOMEIのウィークリージェルをさがす!(amazon)

商品情報

ベースとトップコートのみ商品情報を載せておきます。

  • 商品名 SHジェルネイル(ライト不要)ベース&トップコート
  • JANコード 4580231101074
  • 中国製
  • 商品名 SHジェルネイル(ライト対応)トップコートノンワイプ
  • JANコード 4580231105201
  • 中国製
  • 硬化時間の目安 LED約1分・UV約2分

使っているネイルクレンザーはこちらです。

2020年9月追記

この記事を書いてからいろいろ試しています♪

もっと自爪にダメージが少なく、もちが良くなる方法を見つけたような気がして追記することにしました!

homeiウィークリージェルとセリアのコラボがよさそうです。

(ただしオフィシャルな方法ではないので自己責任です)

ベースにhomeiを使い、その後セリアのジェルネイルを使うと、ほぼノーダメージでした!

そして、この記事の方法でやったときよりはがれにくくなったように感じます。

homeiが剥がれやすい、と書きましたが、薄く塗ればはがれにくく、重ね塗りして厚くするほど剥がしやすくなるそうです。(homeiの説明によると)

なので、はじめだけhomeiを薄く塗り硬化させてから、セリアのジェルネイル…という手順で施術しています。

homei⇒セリアのジェルネイルのゴールドラメを爪先に⇒セリアのノンワイプトップコート

地味目?オフィス寄り?なネイルです。

2.5度塗りくらいの感じなので薄めの仕上がりですね。

これで1週間は余裕で持ちました。

厚めにするとどうなるのか…また試したら追記していきますね!


にほんブログ村 インテリアブログ 白黒インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ モノトーンインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ
にほんブログ村


最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

それではまた!^^


  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

Comments are closed.