【こだわる】インテリアに馴染むおしゃれな脚立!

  • LINEで送る


こんにちは!ハロです!

ずーっと前から、欲しかった脚立を買いました。



とにかくおしゃれで完璧な脚立。

こちらの脚立です!

冷蔵庫の上や、ウォークインクローゼットの上の棚、食器棚など

高い所に上るのには、やっぱり脚立があった方が便利です

今まで、届かない所は椅子の上に踏み台を乗せたりして

ちょっと危ないことをしていました。

色んな脚立を検討しましたが(ベ○メゾンとか、○インズとかニ○リとか…)

これに勝る脚立には出会えませんでした。

どうしてもこれが欲しい!と思わせる脚立。

それが、この脚立でした。

なぜ脚立にこだわるか。

rblog-20180914123921-00.jpg

脚立って、用途によって買い足すことはあっても、よほどのヘビーユースをしない限り買い替えることはないですよね。

壊れることって、ほぼないと思うんです。

テレビやパソコン、冷蔵庫、洗濯機。

古くなったり壊れたりしたら買い替えますが

例えば、バケツ。

例えば、ゴミ箱。

あんまり壊れませんよね。

生活のそばにあるこういうものこそ、適当に選んじゃダメだと思うんです。

だって、ほぼ、一生の付き合いになるから。

値段の安いもの・大きさが大きくないものは、廃棄して買い替えも容易ですが

脚立を買い替えようとすると、粗大ごみ。

あまり現実的ではないです。

脚立に限ったことではないですが、選ぶ時にどれだけ真剣に選ぶかによって、モノに対する扱いも変わってきます。

こだわると、ズボラのめんどくさがりでも、扱いが丁寧になります。

お気に入りのものは、壊れてほしくないですよね。

絶対、こだわるべきです。



この脚立の素晴らしさを詳しく。

脚立らしからぬ、出で立ち

デザイン。

脚立なのに、とにかく妥協がなく美しいです。

この脚立のコンセプト【隠さなくていい踏み台】という言葉通り、生活感を全く感じさせません。

私が特に美しいと思うのが、階段部分の両端の仕上げ。

rblog-20180914195937-00.jpg

大体の脚立には、この両端の部分にキャップ?のような部品がついています。

が、これにはありません。

ここがあるのとないのでは雲泥の差!!!

言うならば、買ってきたシャンプーボトルそのままか、シンプルなボトルに詰め替えたものか…

そのくらい生活感?実用感?が出るところです

また、ストッパー部分もとっても美しく仕上げてあります

rblog-20180914195937-01.jpg

ワンタッチバー仕様になっているのに加えて

むき出しの金属色ではなく、ブラック。

しかも造りがシンプル最小限のデザイン。

なので、使用する時もストッパー部分が悪目立ちすることがありません。

rblog-20180914225946-00.jpg

手すり部分もぬかりなく美しい仕上がっています。

あえてこの脚立の弱点を挙げるなら。

rblog-20180917223355-00.jpg

若干の重さと、脚部分に太さがあるので、しまう際のスペースが多少必要、というところでしょうか。

アルミ合金製ですが、三段ということもあって、軽量をウリにする脚立よりは重量があります。

なので、日常的に一階から二階へ持ち運ぶのはあまりできないかもしれません。

重さとスペース以外に弱点は思い当たりません♪



まとめ

この脚立、グッドデザイン賞を受賞しているだけに、実用性はもちろん本当にシンプルで美しい脚立です。

お値段はそれなりにしますが、(おそらく)一生の付き合いになりますから妥協せず購入してよかったと思っています。

一段・二段・三段とバリエーションがあり、三段のみ手すり付き。

  • サイズ (mm)   (本体オープン時)W529×H1223×D738
  • (クローズ時)W529×H1327×D155
  • 重量 5.0kg
  • 素材 アルミ、ABS樹脂
  • サイズ(mm)  (本体オープン時)W484×H559×D566
  • (クローズ時)W484×H622×D155
  • 重量  3.0kg
  • 素材 アルミ、ABS樹脂
  • サイズ (mm)  (本体オープン時) W388×H239×D334
  • (クローズ時)W388×D155×H281
  • 重量:1.7kg
  • 素材 アルミ、ABS樹脂、 PVC樹脂

一段・二段はスツールとして使ったりも出来ますし、用途はさまざま。

何より【隠さなくてもかっこいい】が一番。

脚立を出して、がっかりした気持ちになるくらいなら、ちょっとお金をためて納得いくものを買いましょうよ^^

脚立を物置の奥にしまっていては、出すのにも苦労してしまいますしね。

すぐそばに置いておけば、さっと使えます。

すぐそばに置いておくのなら、やっぱりインテリアに馴染む脚立がいちばん。

シンプルで美しい脚立【ルカーノ】、ぜひ見てみて下さいね^^


にほんブログ村 インテリアブログ 白黒インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ モノトーンインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ
にほんブログ村


最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

それではまた!^^



  • LINEで送る